.

漫画雑誌は連載している作品に応じて雰囲気が変わってきます。昔は硬派な作品が多く、漫画雑誌と言えば硬いイメージがついていましたが、今では柔らかい作品も好まれるようになりました。それを決めるのは雑誌の看板を背負うような漫画です 雑誌の看板を背負っている漫画に応じて、雑誌の色も変わってきます。読者層が変わることも多く、看板漫画となれば色々な負担も強いられることになるのです 雑誌の色が変わると、連載していく作品も徐々に様変わりします。今まで受けていた漫画が一転して駄目になったり、これまで台頭してこなかったジャンルが成功することもあります。漫画雑誌はこうした入れ替えを繰り返して、今でも発売できる状況を続けているのです 入れ替えが上手くできなければ、その雑誌は廃れていくものだと思います。最近は出版不況となり、連載の期間が長くなりがちであるとも言われています。それを変えてくれる漫画の登場が期待されていると言えます

Copyright (c) 2000 www.wonderfilereviews.net All Rights Reserved.